1998年7月7日
塩ビ工業・環境協会
おもちゃと塩ビ

欧州における塩ビおもちゃに関する規制の提案は否決されました。

1.塩ビおもちゃの規制を巡る動き

    消費者保護に関わる欧州委員会は、オーストリア他からの提案に基づき、フタル酸エステル(DINP及びDEHP)を含む3歳以下向けで口に入れることを意図した塩ビおもちゃを禁止すべきかどうかを検討。去る6月10日に開かれた委員会で、緊急に禁止すべき科学的な根拠がないとして、禁止の提案は退けられました。7月1日に開かれた委員会に先立って、過激な環境団体は、6月30日オランダ、ロッテルダムにあるフタル酸エステルのメーカーEXXON社の建屋を占拠し、“有毒なオモチャを禁止せよ”とアピールしましたが、委員会は、塩ビおもちゃからの可塑剤溶出量を測定すること、溶出量が多い場合には子供の安全と保護のための施策を取ることを欧州連合各国に推奨し、規制措置を取らないことを決定しました。

2.塩ビおもちゃの安全性

    塩ビは50年間以上も使用されてきた実績があります。塩ビは、世界で最もその安全性が評価試験されたプラスチックで、安全と健康に関わるすべての国際的な基準にクリヤーしています。多くの調査研究によって、塩ビのおもちゃが子供の健康に害を与えないことが示されています。

●添加剤

   子供はさわるものをしゃぶったりかんだりし、そこから溶出してくるものを飲み込むことがあります。これは、おもちゃを含む身の回りの品に使われている木、ゴム、布、塩ビあるいは他のプラスチックなどすべての素材についても同じです。塩ビについても子供が添加剤を含む種々のものを取り込む可能性について検討されています。塩ビを含むすべてのポリマーは何らかの添加剤を必要とします。すべての塩ビに必須の添加剤として安定剤、潤滑剤、そして軟質塩ビの場合には可塑剤が加えられています。他の添加剤として、充填材、加工助剤、そして顔料が使用されることもあります。

●安定剤

    塩ビには、加工時に塩ビが分解するのを防ぐため、また長期間に性質が変化しないように安定剤が使用されています。この安定剤によって、耐光性や耐候性が付与され、また、塩ビ材料に重要な物理的な性能が与えられています。使用する安定剤は、塩ビの用途や必要な性質に応じて十分検討された上で選択されています。
 安定剤の主な内容物は、金属石鹸、金属塩、それに有機金属化合物です。安定剤に使用されている主な金属は、有機スズ化合物、バリウム/亜鉛、カルシウム/亜鉛などです。カドミウムや鉛を含む安定剤は、国内で生産されるおもちゃには使用されていません。

●可塑剤

    おもちゃに用いられている柔らかい塩ビのほとんどに、柔軟性を与えるための可塑剤が使用されています。主な可塑剤は、フタル酸エステルと呼ばれる無色、無臭で酸素があると容易に生分解する液体です。このフタル酸エステルは、軟質塩ビの他、ペイント、ゴム製品、接着剤、及び化粧品などにも長年広く用いられており、世界中で快適な暮らしに役立っています。
 塩ビの可塑剤として使用されているフタル酸エステルも天然物を含む多くの化学物質と同様に発癌性や内分泌撹乱作用を持つのではと心配されています。 例えば、極めて大量に投与した場合には、米国国家毒性研究計画と国立癌研究所が1980年代に行った研究では、ねずみに肝臓と精巣に異常が発生したとの報告もあります。
 しかし、日本の可塑剤工業会は、最近霊長類のマーモセットを用いてフタル酸エステル(DEHP)投与の影響を研究しました。ねずみで認められた肝臓および精巣での異常は、霊長類であるマーモセットでは起こらないことを確認しました。
 また、1998年1月にオランダの国立公衆衛生・環境研究所は、「幼児用歯固めおよび動物おもちゃのフタル酸エステル」と題する報告書の中で、代表的なフタル酸エステルであるDINPおよびDIDPは生殖器官に悪影響を与えないという研究結果を発表しました。これらの結果から、フタル酸エステルの使用に伴って、人類の生殖機能に甚大なリスクをもたらすことは極めて考え難いと言えます。
 こうした可塑剤が人に取り込まれる可能性については、欧州科学委員会などからいくつもの報告があります。その可能性は人に影響を及ぼす量よりはるかに低いと考えられています。

3.塩ビに代わる材料

    塩ビはおもちゃにとって最適な性質を持っています。安全面、環境面、生産面、経済面から考えて、おもちゃ材料として長い間使用し、実績のある塩ビを代替しなければならない理由は見つかりません。
 木、塩ビ、ポリオレフィン類、あるいはゴムであろうと、おもちゃに使用されるすべての材料は噛んだりしゃぶったりすれば溶出する化合物を含んでいます。材料を代替することによって反って危険性を増加させてはなりません。おもちゃに使用される材料は、代替の前にあらためて製造技術の開発や安全性を確認する研究が必要となります。

これらのことから、私たちは塩ビのおもちゃが安心してご使用いただけるものであることを確信しています。

戻る