No.95 JPEC・APVN・GVC合同セミナー開く
塩ビをめぐる海外の動向−米欧亜などの塩ビ関係者9人が最新情報を報告
No.93 JPEC研修会、今年も東京・大阪で好評開催
塩ビの最新情報、高周波技術の応用、欧州の化学物質規制状況などを紹介
No.92 第6回「塩ビフォーラム」開く
塩ビの新たな可能性、技術開発、世界の市場動向をテーマに3氏が講演
No.91 「環境時代のビルディングエンベロープを考える シンポジウム」in東大
「3年連続の開催。省エネ、健康な住まいづくりへ、断熱改修のあり方を議論
No.89 JPEC研修会、東京・大阪・名古屋で連続開催
「経営とデザイン」をメインテーマに。各地の塩ビ関係者らが熱心に聴講
No.84 東京・大阪でJPECセミナー連続開催
「シェール革命とは何か」をテーマに、伊原賢博士が講演(東京セミナー)
No.71 JPECセミナーを大阪、東京で連続開催
日欧米の業界団体が「塩ビ産業を取り巻く最新情報」を紹介
No.63 「石油ピークが来た」
東大・石井吉徳名誉教授が講演。
石油ピークの危機は「日本のプランB」で乗り切れ
No.58 安井国連大学副学長、持続可能性実現への道筋を語る
  国連大学の安井至副学長が「環境問題の将来展望」と題して講演を行いました
No.55 第3 回「住まいと環境・エネルギーセミナー」から
  小池環境相を迎え、“クリーンな次世代住宅”テーマに講演とパネル討論
No.55 JPEC講演会「『環境時代』を考える」
  東大・渡辺正教授が環境の常識に挑む。大切なのは「科学的で冷静な視点」
No.54 JPEC講演会「容器包装リサイクル法の考察」から
  同志社大・郡嶌孝教授が、海外の最新動向、容リ法改正の論点などで講演
No.51 第2回「住まいと環境・エネルギーセミナー」開く
  「クリーンで快適な住まい」をテーマに、基調講演、パネル討論など
No.50 JPEC講演会レポート/都市ごみの焼却処理について
  慶大・川口修教授が講演。廃棄物発電の可能性、廃プラリサイクルのあり方など
No.48 JPEC講演会レポート/「環境問題―何が最も重要か」
  国連大学・安井至副学長、読売新聞・小出重幸氏が講演
No.47 JPEC講演会レポート/法政大学・岡部雅史教授
  プラスチック報道の変化から、今後のイメージづくりや製品開発のあり方を提言
No.39 渡辺正東大教授「環境の時代―逆転の発想」
  環境問題の“定説”を疑え―日本ビニル工業会創立50周年記念講演から
No.35 2. 化学工業におけるファクター10の具体化に向けて
  仏ファクター10研究所長 F・シュミット−ブレーク博士
No.34 リスクコミュニケーションと塩ビ
 リスクミニマムへの「際限のない努力」こそ、コミュニケーションの基本 
  横浜国立大学工学部 教授 浦野 紘平氏
No.32 2.容器包装リサイクル法について
  通商産業省基礎産業局化学課石油化学班長 福田敦史氏
No.32 1.ISOの環境パフォーマンス評価(EPE)について
  資源環境技術総合研究所次長 水野建樹氏
No.28 植田和弘京大教授『循環型社会をめぐる技術と社会経済システムについて』
   環境対策は競争力の源泉。適切な経済的インセンティブで企業の対応支援を
No.25 (社)産業環境管理協会「環境とダイオキシンを考 えるセミナー」から発生抑制やリスク管理、塩ビとの関係などテーマに内外第一人者の講師、クリストファー・ラッペ教授、中西凖子教授、ジョン・R・スバランダー専務理事、平山直道名誉教授が講演
No.24 永田勝也早大教授の講演「廃棄物問題の展開」から
   資源循環型社会へ向けた課題と対応策を明示